今日のことわざ『心頭を滅却すれば火もまた涼し』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

2022年1/9、広島カープの相澤翼選手と堂林翔太選手が鹿児島県・最福寺で、毎年恒例の『護摩行』に挑みました。『心頭を滅却すれば火もまた涼し』と言いますが、護摩行を終えた二人の真っ赤な顔からは、護摩行の厳しさに加え、壮絶な覚悟が感じられました。

今日のことわざ『蟻の穴から堤も崩れる』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『勇猛果敢』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『思い立ったが吉日』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『臥薪嘗胆』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『ペンは剣よりも強し』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『類は友を呼ぶ』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

今日のことわざ『鶴の一声』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソードとともに解説!

ラグビーでは、試合中の戦略、修正、判断などの多くをキャプテンが担っています。意見がまとまらない時、何が最善か分からない局面も多々あるでしょう。そんな時、キャプテンが仲間たちの胸に響き渡るような鶴の一声を上げるのです。

今日のことわざ『創意工夫』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などを徹底解説!

今日のことわざ『郷に入っては郷に従え』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソードとともに解説!前編

今日のことわざ『先んずれば人を制す』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソードとともに解説!

今日のことわざ『同じ釜の飯を食う』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などを徹底解説!

ピックアップ記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP