2019年 10月

  1. 今日のことわざ『亀の甲より年の功』

  2. 今日のことわざ『選択できれば苦労あり』

    選択肢が多いということは幸せなことではありますが、その反面、迷いも生まれれば、先々に判明するかもしれない選択の失敗への不安も生まれてしまうということですね。

  3. 今日のことわざ『人間至る所青山あり』

    日本代表の快進撃のなか、ラグビーワールドカップも中盤を迎えていますが、外国人選手の活躍なくしては、今の盛り上がりもなかったことでしょう。『人間至る所青山あり』という彼らの決意、覚悟に敬意を表して、最後までワールドカップを盛り上げていきましょう!

  4. 今日のことわざ『月夜に釜を抜かれる』

    今回もラグビーワールドカップ、日本代表チームの健闘を祈って、ラグビーを通じてことわざを紹介していきます!勝つことはもちろん、4トライ以上を決めて勝ち点5点を獲得し、予選リーグ突破を決めてもらいたいものです。

  5. 今日のことわざ『鶴の一声』

    ラグビーでは、試合中の戦略、修正、判断などの多くをキャプテンが担っています。意見がまとまらない時、何が最善か分からない局面も多々あるでしょう。そんな時、キャプテンが仲間たちの胸に響き渡るような鶴の一声を上げるのです。

PAGE TOP