4級 ことわざ

今日のことわざ『宝の持ち腐れ』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現をエピソード付きで解説!

『女子高生の無駄づかい』 から、ことわざを学ぼう!

只今、毎週金曜の夜11:15~『女子高生の無駄づかい』(主演 岡田結実)というドラマが放送されていますね。

暇を持て余した、青春を無駄に浪費する女子高生の物語

というキャッチコピーで、人気を博しているようです。

女子高が舞台のドラマと言えば、箸が転んでもおかしい年頃で、みんなキャピキャピしていたり、甘酸っぱい恋愛があったり、部活での青春模様が描かれたりするものですが、このドラマは、一般的な女子高生の特権を無視した視点から描かれた、興味深い作品になっています。

ですが、できることなら、たった三年間の高校生活、きらきら輝きたいものですよね。

青春を無駄に浪費するなんて、『      』ですよね。

というわけで、今日のことわざは・・・

この投稿をInstagramで見る

女子高生の無駄づかい🏫【公式】(@jyoshimuda2020)がシェアした投稿

今日のことわざ『宝の持ち腐れ』

 

宝の持ち腐れ(たからのもちぐされ)4級 

意味 ・・・ 役に立つものや、優れた才能があるのに、それを活用しないことのたとえ。

 

『宝の持ち腐れ』の意味、由来

人が持つ能力、才能、技術や、便利だったり価値のある物、道具などを『宝』とたとえ、また、それを使わないでいれば、食べ物のように腐ってしまうという発想から、『宝の持ち腐れ』とは、

役に立つものや、優れた才能があるのに、それを活用しないことのたとえ。

という意味になります。

『宝の持ち腐れ』の類義語、対義語

類義語

類義語

 

豚に真珠(ぶたにしんじゅ)10級 

意味 ・・・ どんなに貴重なものでも、その価値がわからないものには、なんの役にも立たず、意味もないということ。

猫に小判(ねこにこばん)10級 

意味 ・・・ どんなに貴重なものでも、その価値がわからないものには、なんの役にも立たず、意味もないということ。

馬の耳に念仏(うまのみみにねんぶつ)8級 意味 ・・・ 言い聞かせても、そのありがたみや、価値がわからないことのたとえ。

無用の長物(むようのちょうぶつ)4級 

意味 ・・・ あっても何の役にも立たず、邪魔になるもののこと。

牛に経文(うしにきょうもん)3級 

意味 ・・・ 価値のわからぬ者に価値あるものを見せても、無意味であるということ。

箪笥の肥やし(たんすのこやし)3級 

意味 ・・・ 十分に使えるのにタンスにしまいこんでいる衣類の意。

豚にスイカ(ぶたにすいか)2級 

意味 ・・・ 価値がわからない者には高価なものも無駄だというたとえ。(ブルガリアのことわざ)

 

スポンサーリンク

対義語

対義語

 

水を得た魚のよう(みずをえたうおのよう)8級 

意味 ・・・ 自分に合った、活躍できる場所で、生き生きとする様子。

適材適所(てきざいてきしょ)4級 

意味 ・・・ その人の才能や能力にふさわしい地位や任務を与えること。

類義語、対義語ともに、多くのことわざを紹介できるように、広い意味で考えて挙げています。

こんな場面で使おう!『宝の持ち腐れ』を使った例文

 

例文 彼はあんなに足が速いのに、何の部活にも入らないなんて、宝の持ち腐れだ。

例文 通話機能しか使わない祖父が最新のスマホに機種変更したらしいが、まさに宝の持ち腐れだ。

例文 父は若い頃バンドのボーカルをしていて歌が上手いらしいが、カラオケに行っても全く歌わないのは宝の持ち腐れだと思う。

例文 結婚式の二次会のビンゴゲームで、最新型のデジカメが当たったのだが、パソコンも持っていない機械音痴の私には、宝の持ち腐れになるだろう。

例文 私は一生着られるほどに上等な革ジャンを何着も持っているが、太ったせいでどれも入らなくなり、宝の持ち腐れとなっている。

例文 私の彼女は足が長くてきれいなのだが、絶対にスカートをはこうとしない。あれでは宝の持ち腐れだ。

 

『宝の持ち腐れ』を英語で表現すると・・・?

Unused treasure is a waste of treasure.

使われない宝とは無駄である。

Not possession but use is the only riches.

所有することでなく使用することこそが豊かさである。

not A  but B ・・・ A でなく B

の構文ですね。

A book that is shut is but a block.

閉じられた本はブロック(塊)にしかすぎない。

関係代名詞(that) が使われた文章です。

言い回しはそれぞれですが、『宝の持ち腐れ』の真意である、有効に使わなければ意味がないという点で、同じ意味を表していますね。

スポンサーリンク

まとめ

どんなに優れた才能や資質も、便利な物や価値のあるものも、有効に使い、発揮しなければ意味がありませんよね。

ですが、それ以前に、自分の才能や魅力に気付いていないということも多くあると思います。

それでは、もったいないですよね。

この機会にじっくり自分を見つめなおしてみれば、あなたの中の『宝』を発見できるかもしれません。

早く見つけて使わないと、せっかくのあなたの『宝』が腐っちゃうかもしれませんよ・・・

関連記事

  1. 今日のことわざ『一騎当千』
  2. 今日のことわざ『一将功成りて万骨枯る』
  3. 今日のことわざ『姉女房は蔵を建てる』の意味、由来、類義語、対義語…
  4. 『校長先生が1学期の終業式のスピーチで使いそうなことわざ、第二位…
  5. 今日のことわざ『篩にかける』
  6. 今日のことわざ『自分で蒔いた種は自分で刈る』の意味、由来、類義語…
  7. 今日のことわざ『柔よく剛を制す』
  8. 今日のことわざ『白羽の矢が立つ』の意味、由来、類義語、対義語、例…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP