慣用句

  1. 今日のことわざ『立て板に水』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    令和3年10月8日、衆議院本会議において、第百代内閣総理大臣となった岸田文雄氏が所信表明演説をされましたが、堂々とした力強い口調での立て板に水のような話しぶりは立派なものでした。というわけで新たな日本のリーダーの活躍に期待して、今日のことわざは…

  2. 今日のことわざ『一世を風靡する』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    2021年10月1日、日本ハム・ファイターズの斎藤佑樹投手が現役引退を発表しました。斎藤選手と言えば、2006年、夏の甲子園大会で、甘いマスクから滴る汗をハンカチで拭う姿から『ハンカチ王子』と呼ばれ、一世を風靡しました。というわけで今日のことわざは

  3. 今日のことわざ『手を替え品を替え』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    2021年10月、またタバコが値上がりしますね。周囲への影響が少ない加熱式タバコや、法の抜け道を求めて紙巻きより税率の低い葉巻タバコを格安で売り出したりと、業界も手を替え品を替え増税と世論に抵抗してきましたが・・・。というわけで今日のことわざは・・

  4. 今日のことわざ『閑古鳥が鳴く』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    新型コロナウィルスの感染拡大が始まって以来、幾度も繰り返される緊急事態宣言、まん延防止等重点措置といった政策のため、人出は減少し、どこに行っても『閑古鳥が鳴く』ような状況が続き、飲食業、観光業などは大きな打撃を受けています。というわけで・・・。

  5. 今日のことわざ『狼煙を上げる』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    リーグ三連覇を果たして以来、低迷が続き、今シーズンも苦戦を強いられている広島カープですが、カープの、日本の四番・鈴木誠也選手が9/9には6試合連続本塁打という、プロ野球記録にあと1試合と迫る球団記録を達成し、反撃の狼煙を上げたかに思えたのですが・・

  6. 今日のことわざ『大船に乗る』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  7. 今日のことわざ『貧乏くじを引く』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  8. 今日のことわざ『命の洗濯』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  9. 今日のことわざ『阿吽の呼吸』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  10. 今日のことわざ『紺屋の明後日』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

PAGE TOP