慣用句

  1. 今日のことわざ『草葉の陰』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    東京オリンピック・パラリンピック、日本のお家芸・柔道で、高藤直寿選手、渡名喜風南選手によるメダル奪取、阿部一二三、詩兄妹による金メダルで最高の勢いがつきました。4か月前、53歳という若さで亡くなった古賀俊彦氏も草葉の陰から喜ばれていることでしょう。

  2. 今日のことわざ『紺屋の白袴』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    渋沢栄一氏の生涯を描いたNHK大河ドラマ『青天を衝け』ですが、渋沢氏は藍玉の製造販売を生業とする農家に生まれました。渋沢氏が生まれた江戸時代には藍染の技術は飛躍的に向上し、紺屋は大繁盛していました。今日はそんな時代背景から生まれたことわざを・・・

  3. 今日のことわざ『身から出た錆』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    世の中、偶然の出来事なんてそうそうありません。特に己に降りかかる災いのほとんどが自らの行動による必然的なことでしょう。まずは自分の行動を見つめ直し、浮き出てきそうな錆をきれいに落としましょう。というわけで、今日は『身から出た錆』を深堀していきます。

  4. 今日のことわざ『引導を渡す』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    6場所連続の休場となっている横綱・白鵬ですが、横綱としての責任、歴史を作った大横綱としての引き際についての厳しい意見を度々耳にします。ですが、引導を渡すような若い力が生まれてないことが最大の原因で・・・。というわけで今日のことわざは『引導を渡す』

  5. 今日のことわざ『暖簾を下す』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    長引くコロナ禍によって、多くの飲食店が『暖簾を下す』ことになっていると聞きます。商売を営む方にとって『暖簾』とは、看板であり、信頼であり、誇りでもあるでしょう。閉店してしまっても、しっかり『暖簾』を守っていれば再起の道も開けるはずです。というわけで

  6. 今日のことわざ『寝耳に水』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  7. 今日のことわざ『元の鞘に収まる』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  8. 今日のことわざ『後釜に据える』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  9. 今日のことわざ『鰻の寝床』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  10. 今日のことわざ『水を差す』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

PAGE TOP