ことわざ

  1. 今日のことわざ『一芸は道に通ずる』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    キックボクサーの那須川天心選手が、来年をもってボクシングに転向することを発表しました。ともにパンチでの攻撃があり名前も似た競技ですが、似て非なるもので、厳しい挑戦になると思われますが、『一芸は道に通ずる』という言葉もあります。では今日のことわざは・

  2. 今日のことわざ『目は口ほどに物を言う』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで解説!

    新型コロナウィルスにより生活様式は大きく変化しましたが、最も多くの方に影響しているのは、義務化されたも同然のマスクの着用でしょう。息苦しい、暑いなどの意見に混ざって、表情が読み取れないという声もあります。ですが大丈夫です!答えはことわざにあります!

  3. 今日のことわざ『蛇は一寸にして人を吞む』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    オリンピック金メダリストで、現在はスポーツ庁長官として活躍する室伏広治氏が悪性脳リンパ腫を患い、闘病中であることが報じられました。鉄人・室伏広治の回復を祈って、数々の室伏伝説とともに、お届けする今日のことわざは『蛇は一寸にして人を吞む』。

  4. 今日のことわざ『雪に耐えて梅花麗し』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

    長く苦しい闘病生活を乗り越え、暗いニュースばかりの日本に勇気と感動を与えてくれた池江璃花子選手に敬意を表して、今日のことわざは『雪に耐えて梅花麗し』をお届けします。

  5. 今日のことわざ『あちらを立てればこちらが立たぬ』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで解説!

    新型コロナウィルスへの政府の遅れた対応には、多くの批判的な声がありますが、ウィルスの拡大、被害を食い止めながら経済を回すことは非常に困難なことです。置かれた状況、立場によって意見は異なり、『あちらを立てればこちらが立たぬ』実に難しいものですね。

  6. 今日のことわざ『渡る世間に鬼はなし』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  7. 今日のことわざ『鯛の尾より鰯の頭』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  8. 今日のことわざ『三日見ぬ間の桜』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  9. 今日のことわざ『芸は身を助ける』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

  10. 今日のことわざ『礼に始まり礼に終わる』の意味、由来、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで徹底解説!

PAGE TOP