森喜朗

  1. 今日のことわざ『年貢の納め時』の意味、由来、語源、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで解説!

    女性蔑視発言で非難が集中していた東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、辞意を表明されましたが、森氏は83歳という高齢のうえに、肺がんを患いながら大任を務められていたそうです。というわけで、今日のことわざは、『年貢の納め時』

  2. 今日のことわざ『口は災いのもと』の意味、由来、語源、類義語、対義語、使い方、英語表現などをエピソード付きで解説!

    言葉とは、人類が生んだ最も優れたコミュニケーションツールということに間違いはありませんが、時としてわが身を滅ぼしてしまうほどの災いを招く危険を秘めています。というわけで、森喜朗氏を教訓にして、今日のことわざは『口は災いのもと』を詳しく解説します。

PAGE TOP